SHURE P10T-XX 新周波数帯域

※この機種の運用は、免許申請が必要となります。
※型番末尾「-XX」の違いにより、対応する周波数帯域が異なります。

モデル名末尾 XXが「G10J」の場合=対応周波数 470-542MHz
モデル名末尾 XXが「J8J」の場合=対応周波数 554-626MHz
モデル名末尾 XXが「L8J」の場合=対応周波数 626-698MHz
モデル名末尾 XXが「L11J」の場合=対応周波数 670-714MHz

※お取り寄せ品になります。

多チャンネルの大規模システムでも効果的な運用を実現。

  • 高性能なデジタル・ステレオ・エンコーダーや特許取得の音声レベル圧縮技術「ARC」を採用し、ワイヤレスとは思えない優れた音質を実現。

  • 「周波数自動検索機能」や「赤外線リンク機能」により、素早いセットアップが可能。

  • 電源を切らずに送信電波の出力をON/OFFできる「RF出力ON/OFFスイッチ」を装備。運用中の電波に影響を与えることなくセットアップが可能。

  • バックライト付の反転液晶ディスプレイを搭載し、周波数、グループ、チャンネルなどの情報を視認性高く表示。視認性の高いLEDレベルメーターも装備。

  • モニターに便利なヘッドホン出力端子を搭載。

  • 誤操作を防ぐロック機能を装備。

  • 入力感度(?10dBV/+4dBu)や送信出力(6mW/10mW)の切り替えが可能。

  • MixMode時の他の送信機やモニタースピーカーへの出力に便利なループ出力端子を搭載。

  • 付属のフロントマウントアンテナケーブルを使えば、アンテナを前面に設置することも可能。

  • 電源を本体に内蔵。複数台で運用する場合はデイジーチェインに接続することで電力を一括に供給可能。


メーカーサイト
https://www.hibino-intersound.co.jp/shure_pm/3116.html
販売価格 459,250円(税込)
型番 P10T-XX

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


モバイルショップ